プール男②  

投稿者:名無しさん  

累計閲覧回数 83 ビュー  


プール男②

【2】455 :438 :2005/10/29(土) 04:06:57 ID:AHRssAZN0

まあ、という訳で「これで出し方分かったでしょ?あとは自分でやってね」って事になったのである。

もちろん最初から分かってた事なんだけどねw しかしながら先生にここまで御奉仕いただいて俺としても報いないわけにはいかないわけだ。

とりあえず俺は次のプールの授業の前日と当日朝をふくめて出来る限りヌキまくる事にきめたの。10代のオナニーにズリネタは要らない。

イマジネーションだけで充分だった。俺はあの日先生にフェラしてもらった記憶をたどってとにかくヌキまくった。

夜風呂で1回、トイレで1回。姉貴が寝静まったのを確認して布団の中でガサゴソ1回抜いた。

456 :438 :2005/10/29(土) 04:07:37 ID:AHRssAZN0

で、朝の元気を利用してもう一回…。そしたら太陽が黄色い黄色い…すっげぇ眩しいの。

頭はぼや~っとするしさ。

多分中二で朝晩計4回ヌクなんて荒業は俺にしかできないんじゃないかな。もう正直起たない自信あったね。

だってすげぇだるいんだもん。

どっちかって言うと泳ぐ体力が残ってるか心配だった。とにかく体育の時間が来るまでボーっとしてたのだけは良く覚えてる。前の席の奴からプリントまわってきても気付かなかったりそうとうやばかった。

で、そんなこんなで体育の授業がやってきた。

男子は教室で女子は更衣室で着替える事になってたんだけど俺もダルい体をひきずってヨタヨタと着替えてからプールに向かった。

457 :438 :2005/10/29(土) 04:08:19 ID:AHRssAZN0

俺・・・もしかしたら心臓麻痺で死ぬんじゃないか?と本気で心配になった。

眩しい太陽の中久々のプール場に上がる俺。体育の先生は俺を発見するとニヤと笑った。

ま、やっと来たかって事なんだろう。とりあえず準備運動から始める男子。プールを隔てた対面で女子も準備運動しているようだ…。

俺の好きな○子ちゃんもいる。

△恵はあいかわらず胸でけーな、動きに連動してゆさゆさ揺れてんじゃん…。ほんとに厨房かよ。

あ、□美いまお尻の食込みなおした…と漠然と女子を眺めていたそのときである。

ん?下半身を見る俺。あっや、やばい…。すでに俺のチンチンは膨張を始めていたのある。

458 :438 :2005/10/29(土) 04:09:09 ID:AHRssAZN0

(な、何て奴だ)と我が息子ながら呆れかえる俺。

4回だぞ?4回ヌイても駄目なの?

そう思ってる間にも更に俺の息子は膨張をつづけもうはたから見れば明らかに勃起してると分かるぐらいに大きくなってしまったのである。

(く…くそ無念!)俺は体育教師に気付かれぬよう、こっそりとプール場を後にした。

とても悲しかった。

459 :438 :2005/10/29(土) 04:26:25 ID:AHRssAZN0一人孤独に教室にもどり元の制服に着替える俺。

そしてひっそりといつも隠れる剣道場のわきの茂みに入った。まったく何て事だ。

先生には何て言い訳しよう・・・と、

途方に暮れる俺だった。

近くの教室でどこかのクラスの授業の声が聞こえる。

思えば得意だった水泳だったのに俺の成長と共にこんなに苦痛になるなんて思いもよらなかった。

成長したら普通男女別にしねぇか?とか思ってるうちに授業終了のチャイムが鳴った。

授業の時間は長く感じるのにこういう時だけずいぶん時間が経つのが早く感じる。

しかたなく俺はとぼとぼと教室に帰った。

460 :438 :2005/10/29(土) 04:27:03 ID:AHRssAZN0

「お前何処行ってたんだよ?○○(体育教師)探してたぞ?」と俺を見つけた友達が俺に声をかけた。

あちゃ~気付くよなやっぱ。

また呼び出される。

もう打つ手なしだ。

俺は放課後のHRの時間まで暗澹たる気持ちで過ごした。

そしてHR時間である。

先生が入ってきた俺を一瞥する先生。

(うっ冷たい視線・・・)

俺はすぐ目を逸らした。

HRの間先生が何を言っていたのかはさっぱり分からない。

どうせ呼び出されるんだろう?そうなんだろう?と思いながらまんじりとせぬ時間が経過していく。

そして皆が起立し「さよなら」と挨拶すると、

先生が「○○君ちょっと」と声がかかった。

(きた~!)

心の中で悲鳴をあげる俺。

俺は逮捕された囚人のごとくトボトボと保健室まで先生の後をついていったのである。

461 :438 :2005/10/29(土) 04:37:00 ID:AHRssAZN0

先生に促され保健室の椅子に座る俺。

「また途中でぬけちゃったんだって?○○先生怒ってたわよ」と俺を責める先生。

「また起っちゃったの?」とあっけらかんと先生は言った。

俺は黙ってうなずいた。

「え…だってちゃんと出してきたんでしょ?」と心外だという風に先生が言う。

俺は首を横に振った。

まさか4回もぬいてきたにも関わらず起ったとは言えなかったのだ。

だってそれじゃあまりにもエロ小僧だ。

「出さなかったの?何で」先生の声に怒気が混じっている。

俺はそれには応えず「先生俺体育1でいいから」と言った。

「そういう問題じゃないでしょう?」と先生が言う。

「俺やっぱり家だと無理だから。環境的に」と俺は下を向いて答えた。

「そんなことない。みぃんなやってるんだよ?恥ずかしくないんだよ?」と先生は俺を諭す。

462 :438 :2005/10/29(土) 05:04:16 ID:AHRssAZN0

「このまま好きな水泳できないで授業から逃げ回ってていいの?

すっきり出してくれば大きくならないんだから、

私の主人だってお風呂とかでやってたって言ってたわよ」ととんでもないカミングアウトをする先生。

(だから~駄目なんだよ~起っちゃうんだよ。どうしても!)

俺は半ばイライラしてきた。

「プールが終わったら体育出るよ、それでも落第にはならないだろ?」と俺は言った。

「だからそういう問題じゃないんだってば」と先生が俺に言う。

「先生俺をあんまり追い込むなよ学校来なくなっちゃうよ。

プールだけ来ないだけだったら可愛いもんだろう?」と悲しい目で先生を見た。

「え・・・で、でも・・・」威勢がよかった先生が少しひるんだ。

それを見た俺は「先生は一生懸命説得し続けた。

俺はそれに従わずプールさぼり続けた、それでいいじゃん。

プールだってあと一月ぐらいで終わるんだしさ」と続けて言った。

「う~ん・・・」と言いながら

463 :438 :2005/10/29(土) 05:04:47 ID:AHRssAZN0

腕を組み考え込む先生。

(よし、もしかしたら落ちるかも)

そう思った俺は「引きこもり生徒一人造るよりましだろう?いいよ先生は先生の立場があるんだから納得しなくて。

ただ俺はプールは出ないだけ」と続けた。

「・・・・・・・・・・」しばらく先生は難しい顔をして黙り込んでしまった。

「いや・・・駄目駄目・・・やっぱり駄目」と言って先生は頭を振った。

「う~ん・・・じゃ、分かった。先生がまた出してあげるから。

それでいいでしょ?」と先生。

「へ?」予想外の返事に俺は思わず聞き返した。

「またこの間みたいに直前じゃ困るから学校1時間はやく来なさい」と先生が言った。

うっそ~ん。

そんな名案があるんだったらもっと早く言ってくれれば良いのに。

と思いながらも、それが目的だったと思われたくないから

「い、いいよ誰かに見つかったら先生だってやぱいだろ?」

と一応拒否して見せる。

まぁこの時ほどときめいた事はそれまでも今も一度もないね。

恋する乙女のようにドキドキしてた。

465 :438 :2005/10/29(土) 05:25:00 ID:AHRssAZN0

その時の俺の下校姿はきっとスキップせんばかりだったろう。

家に帰ってベッドで横にねっころがると先生の顔が目に浮かぶ・・・。

まぁ元々学校でも美人で評判だったが、こういう時は何割り増しで美人に想像してしまうものである。

まさか同級生共も俺が先生にお口で奉仕してもらっていようとは思いもよらないだろう。

まさに棚からボタモチ状態だ。

466 :438 :2005/10/29(土) 05:27:37 ID:AHRssAZN0

何だか自分だけ大人になったような勇ましい気分になる俺だった。

先生の口元とか胸とか腰つきとか思い浮かべていると自然と手が下半身に伸びていくわけである・・・。

トランクスの中に手を突っ込み無意識に息子を掴むと上下にシゴキ上げる。

う~気持ちい・・・。

と、出そうになったその時。俺はハッと正気に戻った。

(いかんいかん!何をやってるんだ俺は!)

心の中で自分を責める俺。

美人先生がせっかく高給ディナーをおごってくれると言ってくださっているのに100円バーガー喰ってくバカが何処にいる?

今日から俺はプールの日までオナ禁である。

俺は自らの息子に条例を下した。

469 :438 :2005/10/29(土) 05:48:13 ID:AHRssAZN0

しかしながら中二にして既に1日2回の自慰を日課にしていたオナニー小僧にこの条例は相当厳しかったのは事実である。

何と言うか溜まってくるとどうでもい~もんまでセクシーに見えてくるのだ。

例えばバイクのプロポーションとか(これマジ)。

まぁバイクでチンポ立った奴は俺だけだろうね、

うん。特に先生のHRの時間は厳しかった。

唇とか細い腰とか意外に大きいお尻とか胸とか、視線がどうしてもそっちに行ってしまう・・・。

俺もあんまりギラギラしてるところを見せて「やっぱり辞めた」とか言われたくないから必死に普通にしようと努力はしてたんだけど。

もうトランクスの中ではカウパーが溢れてヌメヌメしてくるし大変。

470 :438 :2005/10/29(土) 05:49:09 ID:AHRssAZN0

そんなオナ禁例を発令した2日後の晩。

事件が起きた。

夜中に水のような鼻水がつ~っと流れてくるの。

俺は起きるのめんどいからフン!って鼻をすすって吸い上げようとするんだけど花粉症の時の鼻水みたいに再びつ~って・・・。

流れてくる。

しばらくつ~・・・フン!つ~・・・フン!を繰り返していたんだがあまりにしつこく流れてくるもんだから枕元にあるティッシュを掴んで思いっきりチ~ン!とかんでやった。

しかし間髪要れずに再びつ~・・・と出てくる。

いや、何だかもっと流れる気がする唇までぬれてきてるようだ。

俺はもう一枚ティッシュを掴むと2~3度続けてチ~ン!!とかんだ。

そしたらもうドパー!っと

471 :438 :2005/10/29(土) 05:50:36 ID:AHRssAZN0

威勢良く滝のように鼻水が流れ出してきたのだ。

もう半端な量ではない。

俺は異変に気付き電気をつけると姉貴が「う~ん、まぶしい!何だよこんな時間に、もう!」と言った・・その時だ「ぎゃ~!!!」と姉貴が悲鳴をあげると階段を降りていったのである。

「おかあさん!おかあさん!○○が!(俺の名)○○が血塗れだよ!」と1回で叫んでいる。

へ?と思い下を見ると俺のTシャツは真っ赤な血に染まっていた。

そう、俺が必死にかんでいたのは鼻水ではなく鼻血だったのである。

472 :438 :2005/10/29(土) 06:02:01 ID:AHRssAZN0これには俺も卒倒しそうになった。

これマジ。

だって白系のTシャツが完全に赤系になってんだもん。

お袋が眠い目こすって俺を見ると「どうしたの~、とにかく横になんなさい!」って言って俺を横にすると姉貴に「アイスノンとタオル取ってきて!」と指示した。

駆け下りる姉貴。

この辺はさすが年の功というか熟年者は冷静である。

お袋は俺の鼻の根元にアイスノンを置くと少し水で濡らしたタオルで流れ落ちる鼻血を拭いてくれた。

「どうしたんだろうね、急に。今まで鼻血出した事なんか無かったのに・・・」とお袋。

確かに俺の記憶でも鼻血を出した事は一度もない。

「きっと変な事考えてたんだよこいつ。キモイ」と姉貴。

(その通り)「こら!」と一喝するお袋。

なかなか鼻血が止まらないようだ。

473 :438 :2005/10/29(土) 06:02:39 ID:AHRssAZN0

ま~思いっきりかんじゃったからな、もしかしたら血管切れたのかもと若干心配になった。

すると姉貴が「何か止まらないよ、お母さん。どうする?救急車呼ぶ?」と心配そうに言った。

(ちょ、ちょっと待て!そんな事になったら先生のディナーが!ディナー!が!)

俺は命の危機に晒されてもディナーの心配をしていたのだ。

男ってとことんバカだな、いや俺だけかもしれんが。

「大丈夫だよ大丈夫!」と、気が遠くなりそうになりながらも気丈に応える俺だった。

「まぁ大丈夫でしょ。鼻血で死んだって話あまり聞かないから」とお袋。

やっぱり肝が据わっているようだ。

474 :438 :2005/10/29(土) 06:14:46 ID:AHRssAZN0

何だか俺はお袋の冷静さに安心したのか、気が遠くなったのか知らないがそのまま眠ってしまったのである。

朝起きるとちゃんと綺麗な寝巻きに着替えさせられていた。

すっくと起き上がると身支度を整え下に降りる俺。

お袋が今日は休んだら?と言ったが、俺は毅然として断った。

とりあえずプールに出るだけの体力があってこその先生のディナーなのである。

俺は睾丸がやぶけんばかりに溜めに溜めていそいそとプール当日を迎えたのである。

もう夜からギンギンに起ってるし全然眠れなかった。

1時間前に登校する約束なのに、2時間前に家を出てそこら辺でうろうろする俺。

やっぱりがっついてる所は見せたくない。

475 :438 :2005/10/29(土) 06:27:15 ID:AHRssAZN0

これがたった1時間なのにすげぇ長いの。

3分おきぐらいに時計見てた。

そしていよいよその時間である。

俺はきっかりに保健室の前に立つとトントンとノックして扉を開いた。

先生がベッドの方に立っている・・。も、もしやベッドで?と、

思ったらどうやら部活で気分を悪くした生徒が寝ているようだった。

何やらその子に声をかけている。

も・・もしかしてディナーなし?急にショボーンとした気持ちになる俺。

しばらくして先生が出てきた。

「あ、ちょっと待ってね」と言うと先生は机から何やら鍵を取り出した。

「じゃ、行こうか」と言って保健室をでた。

先生の後をついていく俺。

(いいけつしてんな~)

としながら思った。

476 :438 :2005/10/29(土) 06:28:02 ID:AHRssAZN0

どうやら旧校舎の方へ向かっているようだ。

旧校舎は生徒数が多かった時代に新校舎と併用して使っていたらしいのだが、今は科学とか技術家庭とか・・・そんなぐらいにしか使っていない。

静かな廊下を歩く二人。

階段の下で先生が止まる。

「?」先生を見る俺。

すると階段のすぐ横にある小さな金属の扉の鍵穴に鍵を差し込んだ。

もう本当によく電気の配線の為とかにあるそのぐらいの扉。

しかしあけると結構広い。

六畳ぐらいはあるだろうか?俺は思わず「すげぇ秘密基地みたいだ」と感想を漏らした。

中にはチアガールがよく持ってる赤や黄色のバサバサしたやつとかプレートとかマットとかが散乱していた。

477 :438 :2005/10/29(土) 06:28:32 ID:AHRssAZN0

「何でこんな部屋造ったの?」と俺は扉をくぐりながら先生に聞いた。

「さあ、先生がここに来る前のだから・・・」と言って先生は内鍵を閉める。

「じゃ、とっとと済ませるから出して」と先生が言う。

俺はもぞもぞとチンポを出すが立っていると天井が低いので厳しい。

「せ・・・先生あの・・・頭がぶつかるんだけど・・」とチンポ丸出し状態で情けなく言う俺。

「う~ん・・・じゃ仰向けに寝てちょうだい」と先生が支持をする。

従順に従う俺。

「も~・・・こんなに大きくしちゃって・・」と先生が呆れていった。

「す、すいません」と俺は謝った。

もう多分カウパーが相当溢れてたと思う。

先生は屈み込むと髪をかき上げて俺のを口に含んだ・・・・。

486 :438 :2005/10/29(土) 23:40:58 ID:stag5+xN0

保健室でしてもらった時は俺が椅子に座って先生が跪いてしてもらった訳だが今度は俺が仰向けになり先生が屈み込む形で奉仕してくれてる訳である。

尚且つ裸電球の薄明かりにチアガールの赤や青のバサバサした奴が反射して妙に厭らしい…。

見方によればお化け屋敷のようでもあったが。

とにかく俺のチンポをしごきながらチュパチュパと舐められると。

例えまだ厨房であろうと妙な気分になってくるのは仕方がない事なのである。

その・・・・何というか小説とかだとレイープとかになるんだろうが、

現実の厨房だった俺はまだ微かにランドセルを背負っていた名残というか青臭い部分が残っており、

自分のこのやるせないような…切ない気持ちを持て余してしていた。

うまくは説明できないが、

とにかく先生がせっかく口で奉仕してくれているのにも関わらずそれが気持ち良ければ良いほど何故かそれが物足りない行為のような気持ちになっていくのだ・・・。

う~ん、ごめんやっぱり上手く説明できないや。

487 :438 :2005/10/29(土) 23:42:05 ID:stag5+xN0

俺はその切なさに苦悶の表情を浮かべ「うん・・・う~ん」と魘されるような声をあげていた。

いよいよ放出に至ろうかというその時、同時に俺のフラストレーションも頂点に達し、ついにがばっと先生に抱きついてしまったのである。

「きゃ!ちょ!・・・ちょっと○○くん?だ・・だめ!」たぶん先生は俺がレイープすると思ったのだろう。

(当然だ)

が、俺は先生に縋り付くと「せ・・・せんせい・・苦しいよ~・・・苦しいよ・・何か俺・・おれ・・」そう言いながら先生の細腰にむき出しのチンポを擦り付けてしまった。

488 :438 :2005/10/29(土) 23:42:45 ID:stag5+xN0

「え?・・・く、苦しいって?」先生は俺を振りほどこうと身を固くしながら俺に聞いた。

「わ・・・分からないよ、分からないよ。

何だかでも・・凄く苦しいよ・・う~っ」そう言いながら俺は切なく先生のお尻の部分に自分のチンポを押し付けた。

しばらくそうして俺は「う~ん・・う~ん」とうなされていたと思う。

先生もどうやら俺がレイープする気はないと分かったらしく次第に硬くしていた体がほぐれてきたようだ。

それで調子に乗った俺は先生の豊かな胸元にパフパフと顔を埋めていく。

が、しばらくさせるに任せる先生・・・。と、突然先生が体をすっくと起こし胸に埋めていた俺を引き離し「よし!分かった!

今日だけ特別にサービスしてあげるから服脱ぎなさい」と、言った。

「えっ?」と俺が聞き返す。

489 :438 :2005/10/29(土) 23:44:27 ID:stag5+xN0

「いいから急いで、時間がないんだから」と言って、なんと先生は自らの服を脱ぎ始めたのである。

何となく意味を察した俺は先生にならって服を脱いだ・・・。

き、きれいだ・・・

薄明かりに照らされるあの時の先生の魅力と衝撃はその後つきあった女共など足元にも及ばない。

先生はよこになると静かに「きなさい」と言ってくれた。

「うぐっ」その言葉だけで溜めに溜めていたザーメンを放射しそうになり思わず前にかがむ俺。

490 :438 :2005/10/29(土) 23:46:19 ID:stag5+xN0

(こ・・こんな所で討ち死にしてたまるか・・こんな所で~!)

ビクビクと痙攣を始めそうになるチンポに俺は必死にジジイのケツを思い浮かべて鎮めようとした。

「どうしたの?」と先生。

頼むからいまそんな甘い声かけないでくれ~!正直ほんとに辛かったよ。

なんとか放射は免れた俺だがこのままでは先っちょが触れただけでも発射しそうな勢いだ。

こんな事なら少しヌイとけば良かった。

欲が深すぎたんだな俺。

とにかく落ち着かなきゃと思った俺の前に先生の茂みが目に入る・・・。

正直俺はおんなのオマンコなるものを直に見たことがない。

いや、グラビアでも見たことがなかった。

俺は吸い込まれるように先生のオマンコに顔を近づけていった。

俺の視線に気づいたのか先生が「いやだ!ちょっと・・やめ・・そんなじっと見ないでくれる?恥ずかしい」と言って顔を背けた。

俺は無視してもうほんの数センチまで顔を近づけ先生の割れ目を食い入るように眺めた。

そうか・・・ここに入るのか・・そんな気持ちになる俺だった。

492 :438 :2005/10/30(日) 00:11:33 ID:KseqmaAd0

「な・・舐めていい?」まぁこの状況下だったら男なら普通はそう言うよな?とにかく俺はそう言った。

「・・・・」先生無言だ。

OKってことかな?そう思っておれは許可なく先生の割れ目にそって舌を這わした。

びくびくっと先生の太い内腿が反応して俺の頭を挟み込む。

かまわず舌先を伸ばし奥まで差し込む俺。

「アッ…ハァハァハァ…ウッ…ハァハァ…」我慢しなくていいのに先生は必死に声を押し殺しているようだった。

やはり厨房の舌戯で感じさせられては大人の面目が保てないということなんだろうか?

とにかく「う~ん・・・っ・・・ハッ・・・う~」とか言ってAV嬢のようなあえぎ声は出さない先生だった。

あそこの匂いは海草のような・・うっすらと生臭さがある。

が、逆にそれが男を欲情させるのだ。

俺はクリと思われる突起をぺろぺろとなめまわす。

「う~・・・やだっ・・もぅ・・わたし・・」バタバタと足をもどかしげに足を動かす先生。

先生の太腿の柔肉がプルプルと波打っている。

「入れてっ・・・もう・・入れて・・○○君・・」ととうとう俺に先生はおねだりしてきた。

これは厨房なりに男冥利につきる。

493 :438 :2005/10/30(日) 00:12:22 ID:KseqmaAd0

最初閉じていた肉ヒダもぱっくりと開き、ふんだんに潤滑液を分泌していた。

下の口も(入れてください)と言ってるように思った。

俺は顔をあげるとそのまま先生の体に自らの体を重ねていく・・・。

先生の体が近くなってとうとう目の前に先生の顔が見える。

やはり美人だ・・。

一丁前に俺は、俺の女になるんだとかいう勇ましい気持ちになってきたwそのまま先生の股間に俺の腰を入れる・・が、なかなかやはり入らない。

494 :438 :2005/10/30(日) 00:13:48 ID:KseqmaAd0

先生もおれのチンポに合わせてマンコの位置を合わせくれるのだが、しばらくぎくしゃくと腰を入れていたが急に俺のチンポが生暖かい柔肉に包まれた。

「入った!」と、思ったその瞬間である。

怒涛のような射精が俺を襲ったのである。

避妊もせずに、びゅうびゅうと無責任な精液を先生の体内に注ぎ込む俺。

だって・・・本当に急だったんだもんテヘ。

最初の射精を中で出してしまった俺は諦めもありそのまま先生の体にしがみついたまま全部出しきってしまった。

「あ!・・え?もしかして出してるの?・・・え?あ~あ・・もぅ・・」とと先生はブルブルと震える俺の背中を叩いた。先生も諦め声だ。

(諦めじゃ済まないけど)

497 :438 :2005/10/30(日) 00:45:46 ID:KseqmaAd0

先生は俺のチンポをヌポっと引き抜くと白衣のポケットからティッシュを取り出そうとしている。

四つん這いになった先生のお知りから覗く割れ目から溢れ出る俺の精液を見ていると俺の息子は再びムクムクと隆起してきた。

どうせ最後ならもう一度だけ・・・俺は駄目元で先生の細い腰をつかんで大きな尻をたぐり寄せた。

「あっこら!・・」と驚きの声をあげる先生。

振り返り俺の再び力を取り戻した怒張を見ると

「もぅ・・しょうがないわねこれがほんっとに最後だからね」

と念を押して尻をあずけてくれた。

498 :438 :2005/10/30(日) 00:46:51 ID:KseqmaAd0

今回は俺の溢れる白い液が割れ目の位置を示してくれている。

今度はすんなりと挿入ができた。

バックで強く腰を動かすとそれに連動して先生の尻肉がブルブルと震える。

「あっあん・・・あっ・・・」と、先生も今度は声を押し殺さずに声を出しているようだ。

正直今まで高い金を払って女を買う大人を蔑視ししていたが、訂正する。

買春が犯罪ならまず、女をこんなに気持ちいい体に造った神を裁くべきである。

俺はその時そう思った。

声なんか、もう・・・犯罪だろう?あんないい声出されたら男なら誰だって病み付きになるって。

絶対!まぁそれは置いといて一度出している俺は今度は少し余裕ができ、先生の尻を振り回していろいろ愉しめた。

少し仰け反って見ると先生の菊の穴の下でしっかりと俺の息子を先生の下の口が咥え込んでいる・・・何という優雅な景色だろう。

厨房でこんな豪華なディナーを頂いた奴はおそらく日本で俺だけではなかろうか?

499 :438 :2005/10/30(日) 00:47:38 ID:KseqmaAd0

そう思いながらひとしきり先生の膣内(なか)を味わった後、俺は二度目の射精を開始した。

びゅっびゅ!っと二度目にもかかわらず結構でてる、ま~溜めに溜めたかいがあったってもんだ。

そのまま二人とも前のめりに突っ伏してしまった・・・。

出し切った後も腰を動かし先生のお尻の肉を下腹部で味わう俺・・・。

後々知ったがこの体位が一番女の柔らかさを味わえるのだ。

う~!プニプニして超気持ちい~・・・とか、思っていたらな、何と俺の息子はまた力を漲らせてきたのである。

って事で抜かずの三度目突入・・・。

二十歳を過ぎた今でも無休の三発はこの時だけだった。

500 :438 :2005/10/30(日) 00:48:15 ID:KseqmaAd0

後々厨房だった頃の俺に負けたくなくて必死にトライしたけど、二度が限度だね。

薬とか飲めばできんのかもしれないけど。

先生も「えっ!出したんじゃないの?え~?」と、信じられないご様子だった。

無理もない。

それでこれが笑えるんだけどたぶん俺のザーメンがたっぷり先生の肉壷の中に入ってるからだと思うんだが俺が抜き挿しすると・・ぶぁ~ぶぅ・・・ぶりゅう・・ぶじゅじゅぅ・・・とか、あそこから間抜けな音がでんの。

で、俺が音がでる度に後ろでクスクス笑ってるのに気づいたらしく「ちょっとぉ・・・遊び半分でやってんならやめてくれる?」と怒られてしまったw

501 :438 :2005/10/30(日) 00:48:45 ID:KseqmaAd0

ま~そんな感じで俺の生暖かい中二の夏が終わったわけだが、胃潰瘍で倒れてた担任も復帰して先生は保険の先生に再び戻ってしまったわけ。

・・・・が、肝を冷やしたのが俺が三年になった春先先生が産休に入るって聞いた時だ。

考えないようにはしてんだけど計算が合うんだよね。

三年の夏は俺も精神的に成長し、どうにかプールで欲情しないで済むようになった、が、夏休みに意味深な暑中見舞いが先生から届いたのである・・。

子供と一緒に写ってる写真だ。小さい文字で、

ちょっと似てるよね。

だとだ・・・誰に?と、思ったがおれは見なかった事にしてそれを机の奥にしまった。

が・・・今でもたま~に気になり似てるか確認してしまう。

終わり。しえんどうもでした。


 このエロトークにエロき一票! 
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

≪PR≫

コメント挿入欄



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

◎こちらのエロトークもおすすめ!





~リンクサイト更新情報~💕
✰チャットコーナー✰
何でも書いてみてね!
Latest Message: 2 hours, 25 minutes ago
  • lisinopril price in : prinivil 5 mg
  • where to buy prednis : prednisone for sale in canada
  • azithromycin cream : buy azithromycin 500mg uk
  • buy zestoretic : buy lisinopril
  • buy prednisone witho : prednisone 216
  • synthroid 137 mcg ta : where to buy cheap synthroid
  • lisinopril 10 mg pri : purchase lisinopril
  • purchase tadalafil o : cialis uk over the counter
  • azithromycin 500mg c : buy azithromycin 1000mg
  • XRumer23kah : Bases for Xrumer https://dims-tudio.ru
  • cheap tadalafil 60 m : cialis soft gel caps
  • synthroid 175 mg : synthroid prescription online
  • where to buy glucoph : cheap metformin uk
  • Eu Business Registry : Hello, Please update your company details for the Eu Business Registry for 2024! To check your details now, please visit https://www.ebrupdate.com/ Updating is free of charge! Please return the completed form to: contact@infoebr.com Regards, Eu Business Register - Data Accuracy Division
  • Phil Stewart : Hey there, ready to take your ad game to the next level? Imagine your message popping up in website contact forms all over the world, reaching heaps of potential customers! Starting at just under $100, our affordable packages pack a punch. Shoot me an email now to chat more about getting your brand out there! Let's make some noise together! Phil Stewart Email: ywpmbc@mail-to-form.xyz Skype: form-blasting
  • Richarddop : демонтаж москва https://demontagmoskva.ru/
  • 3D_easa : Revolutionize Your Manufacturing Process with a 3D Printer 3d printer cost https://www.3d-ruyter53.ru/ .
  • Phil Stewart : Hey there, ready to take your ad game to the next level? Imagine your message popping up in website contact forms all over the world, reaching heaps of potential customers! Starting at just under $100, our affordable packages pack a punch. Shoot me an email now to chat more about getting your brand out there! Let's make some noise together! Phil Stewart Email: fqzep4@mail-to-form.xyz Skype: form-blasting
  • ProdvigenieST :
  • ProdvigenieST :
  • IirinaZekly : Hi! Have s3x in your city today. - https://rb.gy/9pkq6l?Zekly
  • Pillshed : TruePills, No prescription needed, Buy pills without restrictions. Money Back Guaranteed 30-day refunds. Trial ED Pack consists of the following ED drugs: Viagra Active Ingredient: Sildenafil 100mg 5 pills Cialis 20mg 5 pills Levitra 20mg 5 pills https://cutt.ly/7wC5m1Id http://ninstories.ligerbrand.net/proxy.php?link=https://true-pill.top/ https://v1rt.ru/bitrix/rk.php?goto=https://true-pill.top/ http://standardbrasilvip.com/proposta/index.php?url=https://true-pill.top/ http://www.barwitzki.net
  • guest_9464 : まんこ
  • おぢさん : 管理人って全部のサイトにチャットつけるのか?ニャン
  • guest_1501 : まんこ
  • guest_4923 : チイコ
  • guest_3815 : マンコ
  • guest_3815 : ちんこ
  • guest_3815 : セックス
  • Melanie Le : Disclaimer: We are not responsible for any financial loss, information loss, decline in SEO rankings, missed patrons, undeliverable email or any other detriments that you may experience after the expiry of htt2.net. For more details please refer to section 5.c.1a of our Terms and Conditions. This represents your ultimate notice to continue htt2.net: https://domaincorporate.co/renew/SFRUMi5ORVQ In the scenario that htt2.net ceases, we reserve the right to offer your position to competing business
  • table_rvEr : play real money top online casino.
  • table_kjpr : live dealer games casino hosts.
  • Margarito Westall : This message got to you and I can help you get your ad message to millions of websites just like this. It's a bargain compared to regular advertising.Contact me by email or skype below if you want to know more. P. Stewart Email: 9mlktm@gomail2.xyz Skype: live:.cid.2bc4ed65aa40fb3b
  • ThomasHum : Ofokfojfief jwlkfeejereghfj iewojfekfjergij wiojewjfewitghuhwrgtjgh ewjhfwqjhdfuewgtuiwe huegfrwgyewgtywegt fcup.net
  • Robertheito : Ofokfojfief jwlkfeejereghfj iewojfekfjergij wiojewjfewitghuhwrgtjgh ewjhfwqjhdfuewgtuiwe huegfrwgyewgtywegt htt2.net
  • MariaTog : Почивки в Италия в избрани места на добри цени и условия. Избери ваканция в Сицилия, Пулия, Римини, Кампания, Тоскана, Сардиния, Лигурия. Резервирайте вашата ваканция в Италия с Мистрал Травел!
  • Marialadia : Почивки в Италия в избрани места на страхотни цени и условия. Избери ваканция в Сицилия, Пулия, Римини, Кампания, Тоскана, Сардиния, Лигурия. Резервирайте вашата ваканция в Италия с Мистрал Травел!
  • The Admin : High five! You’ve successfully installed Simple Ajax Chat.

SEXしたいなら
やっぱり出会い系が一番!

[metaslider id="569"] ≪PR≫
✰今週の人気エロトーク1位~20位✰

アクセスランキング



  • 現在の閲覧者

≪PR≫
PAGE TOP ↑